後妻業 第3話【木村佳乃主演】あらすじネタバレ

この記事は約4分で読めます。

後妻業 第3話のあらすじ (ネタバレあり)

本多は、元刑事時代の後輩を使ったり、小夜子のマンションの隣人の話を聞いたり、小夜子の前の夫である武内の息子の嫁の話を聞くことで、小夜子は後妻業をしているということが明確になります。

また、小夜子の元夫3人が結婚後に全員、謎の死を遂げているということを武内の息子の嫁に話すと、武内は長生きすると言っていたため、自殺はあり得ないと答えます。

武内の息子の嫁は、遺産が小夜子に渡らないよう、この家に住み続けていると話したので、小夜子が耕三と籍を入れずに武内を名乗っていることがわかりました。

朋美は、夫に、新人スタッフと浮気するなんてと怒りますが、夫も朋美が本多と行動していることを持ち出します。

本多から小夜子のことを聞いた朋美は、証拠を集める為、柏木の結婚相談所に登録している女性と喫茶店で落ち合います。

女性は内部のことを話したがらないので、本多はテーブルの下からお金を渡すことで、女性は柏木が裏で糸を引いていることを話します。

一方、小夜子は高級老人ホームに入居している、みきおという老人に会いに来ますが、口説いてもヘルパーだと勘違いされてばかりなので、がっかりします。

柏木は、痴呆が入っているとは想定していなかったと答えますが、お金を持っているから頑張ろうと励まします。

小夜子たちに腹が立った朋美は、支障が出ない程度に小夜子に話をしに行きたいと本多に言います。

小夜子の家にやってきた朋美は、出された紅茶に毒が入っていないか、心配になります。

最初は職業柄、インテリアの話を切り出す朋美ですが、なぜ事実婚なのか、子供はいないのか、するどく小夜子に聞かれて困ってしまいます。

ブチっと来てしまった朋美は、小夜子に後妻業だ、父を殺したんだと言ってしまいます。

小夜子は、「殺してほしいと頼まれたんだ。」と言います。

耕三が最初の妻が死んでから寂しい思いをしていたことや、再婚したことで娘に会い相をつかされてしまい、生きている意味がないと言っていたことも、朋美に話します。

嘘だと朋美は言いますが、朋美と姉が耕三の介護のことで揉めていたことや、武内が息子に嫁から虐待を受けていたことを話すので、「証拠をつかんでみろ。」と小夜子に言いくるめられてしまいます。

柏木の事務所に帰った小夜子は、柏木に朋美に気づかれたことを話します。

朋美は、家に帰るとびっくりした夫に抱き着いて涙します。

 

スポンサーリンク

後妻業 第3話の感想と見どころ

後妻業は、結婚詐欺とは違って、夫と最後まで寄り添う形でお金を取る仕組みだと本多が言っていたので、小夜子が耕三を殺してしまっても最終回まで朋美と財産の件で争うのかなと思っていました。

意外にも、次のターゲットと併用して耕三は勿論、その前の小夜子の夫の件もはしょって物語が進む感じだったので、これからどうなっていくのだろうと思いました。

自分が小夜子だったら、朋美がやってきても、

「もう終わったことだから。」と臨機応変に行くと思ったからです。

朋美と本多のタッグを見ていると、柏木と小夜子たちは危機感を感じないのだろうかと、今後の展開が気になるところも、3話を含め、毎回の見どころと言えます。

朋美と小夜子は内縁の夫を持つなど、事情は違うけど似た部分があるので、本多や柏木と言った恋人ではないけれど夫婦みたいなパートナーがいるところも、面白いと思います。

また、4話の面白いところは、武内の息子の嫁がきつい感じの人で、小夜子とバトルになったら修羅場だろうなと思えるところです。

小夜子が嘘みたいに

 

「殺したんじゃない。殺してほしいと言われたんや。」

 

と言う言葉は、確かに殺された方は冗談で小夜子に言ったのかもしれないけれど、第三者として話を聞いていた小夜子は、そういう風に見えたのかもしれないし、一理あるなと思えるところもなるほどと思いました。

だから、本多は小夜子を捕まえるために証拠を集めようと朋美に言ったけれど、犯罪はメンタル面も絡むから、ややこしいなと感じました。

後妻業 第4話への期待・展望

 

4話の予告で、本多が柏木の結婚相談所にやってくる場面が流れたので、柏木とのやり取りは勿論、本多が小夜子と対面するところも見てみたいと思いました。

だけど、朋美は3話で、

「業務に支障が出ない範囲で、小夜子と面と向かって話してみたい。」

と本多に言っていたので、同性同士の方が心を開いて話してくれるだろうということで、本多は朋美とともにタッグを組んで事件を解決する感じになるのかなと予想しています。

最初は、朋美の方が本多との再会で恋を意識している気がしました。

だけど、夫が新人スタッフと浮気しているかもしれないとわかった為、目が覚めたのかもしれないし、夫も本多と朋美の関係を疑って浮気しようとしていた為、朋美にガツンと言われて止めようと思ったのかなと思います。

なので、逆に妻に出ていかれてしまった本多の方が今度は朋美に好意を持とうとしてしまう展開になるのか、気になります。