ドラマ『獣になれない私たち』第1話のネタバレ・感想

この記事は約4分で読めます。

スポンサーリンク

水曜ドラマ『獣になれない私たち』第1話の視聴率

11.5%

水曜ドラマ『獣になれない私たち』第1話のあらすじネタバレ

マンションの更新時期が近づいた主人公の深海晶は恋人と4年も付き合っていて、彼氏に一緒に暮らそうと言われずにいた。

 

実は彼氏の部屋には前の彼女がニート状態で住んでいて内緒にされていた。

 

そんな時に彼氏の母親と会うことになり、彼氏の母親は晶の家族のことを無理やり聞いてきて、暴力を振るう父親がいて母親や自身が暴力を振るわれていて後に亡くなったことや母親が詐欺に騙され、お金を奪われ、晶自身のお金にも手を付けられ、どうしようもなくなり母親と親子の縁を切ったことなど、昔の不幸だったことを話した。

 

その時に彼氏の母親と電話番号を交換することになったが、母親の連絡がものすごかった。

 

そして、少し彼氏に対する愛情が薄らぎ始めていた。

 

また晶が勤めている会社は社長がメチャクチャな性格のブラック企業で部長や秘書が辞め、周りは仕事が出来ない同僚が多く、その業務的負担を押し付けられていた。

 

同僚のミスのカバーをしてクタクタになって、精神状態がボロボロになって駅で電車を待っている時、晶は電車が来た時に線路に吸い込まれそうになりました。

 

 

自身が飛び込み自殺をしようとしていることに気づき呆然とし、そのまま気分を落ち着かせるために帰り道に行きつけの飲み屋さんに行きました。

 

晶のこと悪く言っていて、先日彼女に目の前で結婚宣言をされ捨てられた根元恒星がいて話すことになり、帰り道で派手な格好の女の人が映ったポスターを見て何かに吹っ切れた晶は新しい服と靴を買い派手な格好で会社に行き、社長に業務改善を申し付ける。

 

水曜ドラマ『獣になれない私たち』で注目の俳優・女優さん

新垣結衣さん

 

水曜ドラマ『獣になれない私たち』第1話の感想と見どころ

このドラマは無理をして人に合わせて頑張る主人公という設定を読みました。

 

新垣結衣さん主演なので何かしらの苦労はあるが、もっとほのぼのした感じの楽しく心が癒されるようなストーリーになるだろうと期待していましたが、新垣結衣さん演じる主人公がワンマン社長が仕切るブラック企業に勤めていて、心がボロボロになって電車に飛び込み自殺を図りそうになるという衝撃的なシーンが含まれていて、見ていて少し悲しく、やりきれない気持ちになりました。

 

現在にはこのドラマのように、従業員の気持ちを全く考えずに使い捨てのように利用するような最低の経営者は多くいると思うので複雑な気持ちになります。

 

また、付き合っている彼氏にニート状態の前の恋人がいて秘密にされていて4年も付き合っていて気づいてないというのも変な話のような気がしますが、この彼氏はどういう気持ちで晶と付き合い、ニートの前の彼女を認めているのかも気になります。

 

また黒木華さんの役柄が今までのイメージを覆すような役柄で少し残念です。

 

このドラマの一番の見どころは、主人公の深海晶と根元恒星がどういう展開になるかということだと思います。

 

今年の秋のドラマは織田裕二さん主演の「SUITS」もそうですが、なんだか単純にすっきりしない考えさせられるような問題作が多いような気がします。

水曜ドラマ『獣になれない私たち』第2話への期待・展望

 

今まで我慢していて、それが吹っ切れた感じの主人公の新海晶が今までの不満を吐き出して、自分のやりたいように生きていく話になるような気がしますが、人は見た目を変えたところで急にそんなに変われないと思うので、どうなるか楽しみです。

出来れば新垣結衣さんの笑顔があふれる面白い作品になって欲しいです。