ドラマ『獣になれない私たち』第3話のネタバレ・感想

この記事は約4分で読めます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】獣になれない私たち(@kemo_nare_ntv)がシェアした投稿

スポンサーリンク

水曜ドラマ『獣になれない私たち』第3話の視聴率

8.1%

水曜ドラマ『獣になれない私たち』第3話のあらすじネタバレ

花井京谷は長門朱里に1ヶ月以内に仕事を見つけて早く出て行けと言ったら朱里は反発して一緒にいられない為、深海晶の部屋にしばらく泊まることになりました。

 

晶は職場で特別チーフクリエイターという肩書きをつけられて、九十九に今まで以上に仕事を振ってきました。

 

松任谷夢子も晶がいるからと頼っています。

上野発は晶のことを好きになって、晶の写真を待ち受けにしたいと言いました。

 

松任谷は晶と発の2ショットを撮りましたが、発は晶の1ショットが欲しいと言って夢子がまた撮って発に送りました。

 

晶は橘呉羽のショップで個性的な服を買って、それを着て改めて九十九剣児に仕事の分担を要求をしましたが剣児は改善してくれません。

 

京谷に母親の千春から電話がありました。

 

自分が晶のために送った若狭柚酢皇がオークションに出てて、晶がお金に困っているかとのことでした。

 

しかしそれは朱里が京谷宛に届いた荷物を勝手に開けてオークションで売ったものでした。

更にそのお金でウサギを買ったのも京谷が部屋に戻ったときに発覚しました。

 

5tapで晶と京谷は話し合いをしていました。

そこで呉羽が話に入ってきて意見を言いました。

 

晶は自分たちの状況がおかしいのは自分でも分かっていると言って晶は帰りました。

呉羽は根元恒星に晶を送らせました。

水曜ドラマ『獣になれない私たち』第3話の感想と見どころ

 

第3話では晶の職場での展開が大きく変わって面白かったです。

晶のことが好きな発の晶を見る目が初々しくて可愛いです。

 

また夢子が連写で撮った同じ表情で同じポーズの写真を全部送ってもらって待ち受けにしていたのも可愛かったです。

 

晶は特別チーフクリエイターという肩書きをつけられて、業務内容の改善どころか今まで以上に働かせられているので大変だなと思いました。

 

夢子も晶を頼っていますし、本当に晶は仕事のできる人だと思いました。

 

晶が京谷に発が自分のことを好きになって良いですかと言われたことを言ったときに、晶は京谷に嫉妬してほしかったのではないかと思います。

 

京谷は大人な対応をしただけですが、晶の「それだけ?」と言ったときの気持ちが分かります。

 

朱里が京谷の荷物を勝手に開けてオークションに出していたのに驚きました。

 

千春の知り合いもよく気づいたなと思いました。

 

朱里がオークションに売ったのはただ単にお金が欲しかったのか、千春に可愛がられている晶に嫉妬したのか気になります。

 

また儲けたお金でウサギを買ったのにも驚きました。

朱里は寂しいのだと思います。

 

晶と恒星はハッキリと言える間柄で良いと思いました。

呉羽が京谷にキスしたのは意外で驚きました。

 

第3話も面白かったです。

水曜ドラマ『獣になれない私たち』第4話への期待・展望

 

第3話では呉羽が京谷にキスをしたので、第4話でなぜ呉羽がそんなことをした理由を知りたいです。

 

またそれを晶は知ってしまうのかが気になります。

それで晶と京谷の関係がどうなるのかも気になります。

 

私は発の晶に対するアプローチが好きなので、第4話でもどんどんアプローチしてほしいです。

第4話が楽しみです。