映画【黒崎くんの言いなりになんてならない】ネタバレあらすじ・感想

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

映画【黒崎くんの言いなりになんてならない】情報・キャスト

 

公開日: 2016年
監督: 月川翔
主演俳優・女優
黒崎 晴人 : 中島健人
赤羽 由宇 : 小松菜奈
注目の俳優・女優キャスト
白河 タクミ : 千葉雄大
芦川 芽衣子 : 高月彩良
梶 祐介 : 岸優太

 

映画【黒崎くんの言いなりになんてならない】ネタバレあらすじ

主人公の小松菜奈さん演じる赤羽由宇は中学時代はいじめられていたが変わりたいと決意し地元からは遠く離れた自分を誰も知らない高校に入りデビューしました。

 

ある日中島健人演じる副寮長の黒崎晴人(黒王子)の長く綺麗な髪の毛が由宇の服のボタンに絡まってしまい、早く取れと怒鳴られたことに動揺してしまいハサミで髪の毛をバッサリ。

 

髪の毛を切り取られたことに対し目をつけられその日から奴隷として絶対服従を命じられた。

それから寮の掃除や雑用は全て由宇に押し付けられ黒崎晴人の奴隷となる。

 

その反面、由宇が憧れ、誰よりも優しい王子様千葉雄大演じる白河タクミ(白王子)は最初は擬似彼氏だったのだか次第に2人の気持ちが由宇にあることがわかった日から2人はライバルになる。

 

由宇の友達に晴人が好きだと告白され友達が晴人のことを好きだから応援しようと決意するが由宇は2人に手を繋がれたりキスをされたりするがそれに喜んでいる由宇はどんどん混乱し自分がチャラいのではないかなど悩み2人に振り回されそんな由宇も自分の気持ちにどんどん気づいていき、告白しようと決意するが友達にも自分も晴人が好きだと告白し謝った。

 

その後晴人の居るところに真っ先に向かい自分の気持ちを告白しに向かい晴人に気持ちを伝え告白は成功に終わりハッピーエンドで終わった。

映画【黒崎くんの言いなりになんてならない】の感想と見どころ

私はずっと観てみたかった映画を観て、こんなにキュンキュンする映画は初めてでした。

中島健人さんが演じる黒崎晴人と千葉雄大さんが演じる白河タクミで自分だったら・・・と観ている最中迷いましたが、やはり主人公の由宇と同じく黒崎晴人のことを自分であっても好きになってしまうだろうなとしみじみ感じたのですが白河タクミに対してもキュンキュンしてしまうシーンが多々あり・・2人が由宇を賭けてバスケをするシーン実はその2人が幼馴染だったという真実。

最後まで食い入るように観ました。

この映画の見どころといえば、私が決まってここだ!と言いたいのは、晴人とタクミのバスケのシーンとちょこちょこ出てくる晴人の優しさ、由宇と晴人のピアノのシーンやタクミのリセットボタンのシーンなどです。

どのラブストーリーを観てもいまいちだった自分には今回の黒崎くんの言いなりになんてならない。

はとても面白かったので私には全てが見どころでした。

キュンキュンしたかった私にとっては晴人がまさかのキスマークをつけるシーンも大好きです笑。

この映画を観て中島健人さんがとてもかっこいいなと思いました!!どの世代でも楽しめるような胸キュンラブストーリーなのでキュンキュンしたい方是非オススメです!

 

映画【黒崎くんの言いなりになんてならない】出演俳優や女優の他のドラマや
映画・CMなどおすすめ

小松菜奈さんの、近キョリ恋愛もとても面白かったです。

先生と生徒のラブストーリーです。

先生役に山下智久さんが出ていてやはりとてもかっこいいので観ていて様になっていたしとてもかっこよくて観ているこっちもキュンキュンした一作でした。