人生が楽しくなる幸せの法則 第7話【夏菜主演】あらすじネタバレ

この記事は約3分で読めます。

スポンサーリンク

人生が楽しくなる幸せの法則 第7話のあらすじ (ネタバレあり)

今回は、個別式にブス神さまからのお呼び出しご指導が展開された。

 

ロード・オブ・ザ・ちょうどいいブスは、まだまだ続くの!これからは、それぞれの個性も出していきましょうっ!ブスBe ambitious!を合言葉に、中川、木原、皆本は頑張る。

 

中川は、新事業展開で大手居酒屋チェーン店「お江戸酒場」に企画提案をして参入をする事案に中川は立候補っ!

 

総務部からの立候補になり会議では、いつもと違った雰囲気に押され気味だったが、自分も何かしないとと奮起し、大江戸酒場の一押し商品たまご料理を全部食べ、お店にいるお客になぜここの店が好きか聞き込み調査をする、その結果「家族にこの味を食べさせてあげたい」と言う声が多数あった、そこに着目して、みんなの願いを叶えるものにできないでしょうかと提案。

 

一同いつもなら白か黒か勝ち負けに着目していたが、新しい発想だとイイネと、新プロジェクトがスタートする、がしかし情報漏洩がありまたしてもワンオアエイトカンパニーに持っていかれるのである。

 

木原は自分の仲間を疑う事に抵抗を覚え恐れていたが、ブス神からによる本音ビジョンに後押しすれ、社内情報漏洩の仕事を手伝う事を決意する。

 

森の指示の元、漏洩の出元が、初美課長だと掴み、調べていた所、漏洩者の矛先が自分に向けられるのであった。

 

一方皆本は中川、木原の奮起に刺激を受け総務部新聞を作ることを決意するのであった。

 

人生が楽しくなる幸せの法則 第7話の感想と見どころ

中川はブス神さまからの指導通り「ブスBe ambitious!」を合言葉に、いつもしない事をする、新プロジェクトに立候補したり、プロジェクトのお店の味を吟味しに市場調査に乗り出す、キラキラした中川が1つ大きくなった様にたくましく見え素敵でした、可愛いです。

 

木原は、自分の仲間を疑う事に抵抗を覚えて恐れていたが、ブス神の本音ビジョンに後押しすれ、情報漏洩の調査仕事を引き受ける事にする、いつも通り鼻息荒い感じでフンフンッと言った感じに突き進み安定を感じ心強く思います、頼りになります。

 

それでこそ木原っ!!皆本は、中川、木原の奮起に感銘を受け、自分の長所を活かして、ブス神さまからの指導通りに、社内新聞を作る事を決意する。

 

皆本も元気になり前進出来るようになり胸をホットなでおろしました。

 

3人がそれぞれ長所を活かしキラキラ輝いて行くのがステキですっ!!ロード・オブ・ザ・ちょうどいいブス、何事も挑戦!ブスBe ambitious!いい感じにスタートしていて、おもしろかったです、見ている私も元気を貰え長所を活かして新しい事を恐れずチャレンジしたくなりました。

 

とてもステキな会社、正にジャストライト物産!!!

 

人生が楽しくなる幸せの法則 第8話への期待・展望

 

森の指示の元、社内情報漏洩を調べていた木原は、部長初美の怪しい動きを抑えたのであった、しかし森が不在の時、社内情報漏洩の漏洩者の矛先が、木原に向けられるのであった。

 

なんで?!なぜ?なぜ?森の指示の元調査をしていたのに、社長及び上層部の幹部がその調査の事をしらないとは、これは、もう森が情報漏洩の犯人ではないか?!と疑いつつあります。

 

新提案の企画が丸々他社にワンオアエイトカンパニーに使われるのは、森が九州に漏洩された会社の調査に行くって言うのは、ワンオアエイトカンパニーに漏らしにいってるのではないでしょうか?!木原大ピンチ!!潔白を晴らせるのであろうか?!ブタパナを付けて、取り調べをされ、ハケっ〜っと取り調べをされていた。