ドラマ『SUITS/スーツ』第2話のネタバレ・感想

この記事は約4分で読めます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】SUITS/スーツ2(@drama_suits)がシェアした投稿

スポンサーリンク

月曜ドラマ『SUITS/スーツ』第2話の視聴率

11.1%

月曜ドラマ『SUITS/スーツ』第2話のあらすじネタバレ

鈴木は無料法律相談会で相談を受けていました。

相談者は自分で解決できそうな話ばかりです。

 

甲斐は金も払わず相談かと言って手伝いませんでした。

甲斐は別の銀行の不正流用の相談を受けていました。

 

鈴木は加瀬という院長の不倫相手になれとセクハラされて断ると不当解雇をされました。

また再就職の妨害もされていたのです。

 

甲斐は院長の詳細を見た途端鈴木にアポを取らせました。

 

鈴木蟹江に呼ばれてハーバード卒の甥っ子と同期で鈴木の写真を見せても知らないと言ってきました。

 

鈴木は誤魔化して気づかれることはありませんでした。

また自分にも逐一報告するようにと言いました。

 

院長はニュースにより逆に加瀬を名誉毀損で訴えることにしました。

幸村は企業のハラスメント調査を甲斐と蟹江に見せて、うちのファームのものだと言いました。

 

加瀬意外にもセクハラをされて不当解雇された女性がいました。

その女性は2年前に院長の子供を中絶したのです。

 

最初はその女性も証言をしてくれる予定でしたが町工場の経営が良くなくて自分たち夫婦自身を守るのに必死で証言できなくなりました。

 

病院から町工場にお金が動いたようです。

 

落ち込んで辞めようとした鈴木でしたが甲斐は加瀬の弁護だけは最後までしてやれと言いました。

 

鈴木は被害者女性のもう1人にボイスレコーダーを持たせて病院側が接触があったら録音するように頼んでいました。

 

夫婦はお金は欲しいけれどまともでもありたかったのです。

 

病院側から貰ったものは返して証言してくれることになり、それを聞いた病院側は示談に応じました。

 

月曜ドラマ『SUITS/スーツ』第2話の感想と見どころ

セクハラをして断ったら不当解雇というのは女性としてた許されない問題だと思います。

 

被害者の加瀬にきちんと示談金が支払われて再就職の妨害をしないと約束してもらえて良かったです。

 

甲斐が別案件を解決してその依頼者にもう1人の被害者の人の町工場に融資を頼むというのはすごいと思いました。

 

鈴木は砂里に東京の施設に入る予定のおばあちゃんのお迎えに行ってもらって、おばあちゃんに買ったスーツ姿を見せに行っておばあちゃん孝行だと思いました。

 

おばあちゃんは勿体ないと言ってても笑っていたので本当は嬉しいんだなと思いました。

 

砂里は鈴木とデートがしたかったのに、デートをする時に着る服を一緒に買いに行ってほしいと言い換えたのが女の子らしくて可愛かったです。

 

スーツを買いに行った時に高級だからかお店の人に追い返されたのに、甲斐の名刺を見せただけで対応がすぐ変わったので甲斐は優秀で人脈があるのだなと思いました。

 

企業のハラスメント調査で甲斐と蟹江と幸村で自分の胸に手をあてて聞いているシーンが面白かったです。

 

甲斐と蟹江の2人の絡みも面白くてライバルであるけれど意外と仲が良いのではないかと思ってしまいます。

 

興味深い内容と展開が面白かった第2話でした。

 

月曜ドラマ『SUITS/スーツ』第3話への期待・展望

第3話ではどんな内容の問題に甲斐と鈴木が立ち向かうのか楽しみにしています。

 

記憶力の良い鈴木の良さを最大限に活かした方法で解決してほしいと思いました。

 

私は今田美桜さんが可愛くて好きなので第3話でもたくさん出てほしいです。

 

第3話も楽しみにしています。